キャビテーションはエステと医療機関どっちでやる方がメリットがある?

現在、切らない脂肪吸引とも呼ばれる程、効果の高さで人気となっているのが、キャビテーションです。
キャビテーションは、超音波を照射し、脂肪の周辺にある水分の中に気泡を作り、その気泡を破裂させる事で、衝撃を起こし、脂肪細胞の膜を破壊し、脂肪の乳化を促し、脂肪を落としやすい状況を作る施術です。
この施術は、セルライトにも有効な事でも人気です。

キャビテーションは、医療機関の他、エステサロンでも行なう事が可能な施術です。
効果の高さ、本気で痩せたいと考えた場合、お勧めなのは医療機関です。

参照:効果抜群のキャビテーションができる痩身エステサロン10選

エステサロンは、医療行為を行なう事ができません。
ですから、キャビテーション自体は行えても、それ以外の施術には制限がつく事になります。
その為、施術後は、リンパマッサージで、脂肪や老廃物を取り除いていく事になります。

それに対して、医療機関の場合、エステよりも効果の高いマシンを使う事ができるだけでなく、組み合わせる事ができる施術の種類が増えるというメリットがあります。
キャビテーションの効果は、人によって出方が変わる事になります。
ですから、期待する効果が出ない場合、他の施術も組み合わせたいと考える場合、医療機関を選ぶのがお勧めです。